NETIS(新技術情報提供システム)について

防ぼうや.png
Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1_page-0001 (1).jpg

​防草ブロックはテーマ設定型
比較表
掲載製品です

防草ブロックのNETIS掲載時期

名称:「防草を意図したコンクリート境界ブロック」

期間:2006.2.16~2017.4.20まで

NETIS登録番号:CB-050041-V(旧)

テーマ設定型の比較表登録

技術テーマ:33 道路における雑草抑制技術

(外部リンク:国土交通省NETIS新技術情報提供システム)

期間:2021.3~

公募対象技術:舗装部分とコンクリート躯体、ガードレール支柱基部などの境界部分に  

       線的に発生する雑草の抑制技術

技術名称:4 防草を意図したコンクリート境界ブロック

NETIS登録番号:CB-050041-V(掲載期間終了技術)

応募者名:防草研究会(共同開発者:全国防草ブロック工業会)

(以下令和2年3月31日 国土交通省Press Releaseより抜粋)

直轄工事における新技術活用の推進について

​~直轄土木工事における新技術活用の原則義務化~

国土交通省は、ICT活用を推進するとともに、新技術の活用促進と新たな技術開発の

活性化の好循環を起こし、生産性向上や激甚化・頻発化する災害への対応、最新技術

活用する産業として担い手確保に資するため、令和2年度より、国土交通省直轄土木工事における新技術の活用を原則として義務化します。

新技術活用の推進にあたり新設されたもの

​1.発注者指定型(選択肢提示型)

  工事発注段階において、発注者が対象とするテーマ及びテーマに対して効果が期待

  できる複数の新技術を提示し、契約後に受注者が新技術を選択する「発注者指定型

  (選択肢提示型)」を新設し、施工者による新技術活用を推進します。

2.施工者選定型

​  工事発注段階において、新技術を選定して活用する「施工者選定型」を新設し、

  受注者は原則として1つ新技術を活用することとなり、施工者による新技術活用を

​  促進します。

対象とする新技術

3) NETISのテーマ設定型の技術比較表に掲載されている技術

なお、3)を除いてNETIS掲載期間終了技術は対象外。